外国人と交流する時の3つの注意点

外国人と交流する時の3つの注意点

ここ数年で外国人の観光客や留学生が増えてきているので日本で外国人と交流しやすくなっています。それで多くの日本人が外国人の友人を作りたいと考えて交流するようになってきています。外国人が参加する事が出来るパーティなどに参加して交流している人も多いですが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで外国人と交流する時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

 

 

 

・日本の常識を押し付けないようにする

 

 

 

日本人は日本の一般的な常識を守る傾向があるのである程度押し付けても通じる部分があります。しかし日本と外国では文化が違うので常識となっている点も異なってきます。それで日本の常識を押し付けてしまうと外国人は困惑してこの人とは交流したくないという気持ちになってしまいます。外国人と交流する時は日本の常識を押し付けないようにする事が大切になってきます。

 

 

 

・無理に英語を使わないようにする

 

 

 

日本に滞在している外国人はいろいろな国の人がいますが、基本的には英語を使ってコミニケーションを取る事が多いです。しかし日本に滞在している期間が長い外国人は日本語を話せるようになっている事も多いので日本語でコミニケーションを取ってくる事があります。その時に英語を使ってしまうと外国人が悲しくなってしまい上手にコミニケーションを取れない事もあります。外国人と交流する時は基本的に英語になりますが、日本語を話せる事もあるので無理に英語を使わないようにしましょう。

 

 

 

・早く連絡先を交換しないようにする

 

 

 

日本に滞在している外国人はフレンドリーでコミニケーションを取りやすいという特徴がありますが、中にはトラブルを起こしやすい人という可能性もあります。それで早く連絡先を交換してしまいその後にトラブルを起こしやすい人と分かった時にいろいろな問題が発生してしまう事があります。外国人と交流する時は早く連絡先を交換しないようにする事が大切になってきます。

 

 

 

外国人と交流する時はこのような注意点があるので実際に交流する時はしっかり頭に入れておくようにしましょう。