外国での暮らしで出会った人たち

外国での暮らしで出会った人たち

転勤に伴って

 

外国で5年ほど過ごしたことがありました。

 

その外国はアメリカ、住んでいたのはニューヨークの郊外です。

 

家族の転勤のために一緒に渡米して、現地でいろいろな苦労を経験しながら過ごした5年間でした。

 

私にとっては初めての外国生活でしたので、行ってみるまでは不安がいっぱいでした。

 

外国人がたくさんいる環境というのが、経験したことがない世界なので慣れないことでいっぱいだったのです。

 

それはアメリカへ飛び立つための飛行場から、もう始まっていました。

 

日本人よりも外国人がたくさんの人が搭乗のためにたくさんいました。

 

髪の色もいろいろ。

 

現地での暮らし

 

住んだのは、日本で言うマンション、むこうではアパートと言っていました。

 

玄関にコンシェルジュがいて、この人達はもちろんアメリカ人。

 

あまり英語ができない私にもとても親切で、頼りになりました。

 

英語ができなくても、私はけっこう片言の英語で話しかけたりしました。

 

笑顔でいると、他の住人の人も優しく話しかけてくれて、アパート内でも知り合いができました。

 

英会話レッスン

 

英語を習うために英会話のレッスンを受けました。

 

教会などで私達外国人向けの英会話のレッスンをしてくれるので、行ってみると日本人だけでなく他の外国から来ている人もいました。

 

ここでアメリカ人だけでなく、フランス人など他の国から来ている外国人の人たちと友達になることができました。

 

小学校の図書館のボランティア

 

小学校の図書館でボランティアを募集していたので参加してみると、南米から来ている人とも知り合いになりました。

 

親の転勤でアメリカに来ているという子供たちがけっこういました。

 

子供たちは国に関係なく元気で明るくて、顔見知りになるとスーパーなどで会うと声をかけてくれたりしました。

 

外国人と仲良くなるには

 

外国に住んでいなくても、日本で外国人の人と仲良くなることはできます。

 

住んでいる市や区が主宰している外国人との交流の会などに参加してみると良いと思います。

 

主宰者がきちんとしているパーティーなどであれば、安心です。