外国人の友達の作り方!出会いを増やす方法

日本で外国人の友人を作る時に実践したい5つの方法

外国人の友人を作る時は海外に行って外国人と交流する回数を多くする必要があると思っている人が多いですが、日本でも外国人の友人を作る事が出来るので海外に行く事だけを考える必要はありません。そこで日本で外国人の友人を作る時はどのような方法があるのか見ていく事にしましょう。

 

 

 

外国人との交流を目的にしたパーティに参加する

日本の主要都市ではいろいろなパーティが開催されていますが、最近では外国人の参加者が増えてきています。それにより外国人との交流を目的としたパーティも定期的に開催されるようになってきています。外国人との交流を目的としたパーティには日本在住の外国人や日本に留学をしている外国人が日本人と交流するために参加しています。参加している外国人は日本語を話せる人も多いので手軽に交流する事が出来ます。外国人はフレンドリーな人が多いので意気投合すればすぐ友人になる事が出来ます。

 

 

 

語学サークルに参加する

日本でも英語など海外の語学に興味を持っている人が増えてきているのでここ数年で語学サークルが作る人が多いです。語学サークルは日本人だけでなく外国人も参加する事が出来るので日本人が外国人と交流する場にもなっています。日本人が海外の語学に興味を持っているように外国人も日本語に興味を持っている人が多いです。それでお互いに語学を教え合う事で覚えたりする事も出来ます。また交流していくうちに仲良くなる事も出来るので外国人の友人を作る事も可能です。

 

 

 

ゲストハウスに宿泊する機会を多くする

日本の宿泊施設はホテルが主流になっていますが、外国人は宿泊費を抑えるためにゲストハウスに宿泊する事が多いです。ゲストハウスは日本人より外国人の方が利用する人が多いので宿泊する機会を多くすると外国人と触れ合う機会を作る事が出来ます。またゲストハウスには食事をする事が出来るスペースもあり外国人もよく利用しています。それで外国人に気軽に声をかけてあげる事で交流をしていく事が出来ます。ゲストハウスに宿泊している時に外国人の友人を作る事が出来たという人も最近では多く見られます。

 

 

 

コワーキングスペースで仕事をしてみる

ネットの発達とスマホやタブレットの普及なので最近では場所を選ばない働き方をする事が注目されてきています。。それで主要都市では仕事をする事が出来るコワーキングスペースが増えてきています。日本の企業ではまだそれほど浸透していませんが、海外では浸透しているので日本に滞在しながら仕事をしている外国人もたくさんいます。それでコワーキングスペースの利用者も外国人の方が多い傾向があります。仕事をする時に会社のオフィスだけでなくコワーキングスペースを利用してみると外国人と交流する事が出来て友人を作れる可能性もあります。

 

 

 

SNSを利用する

日本ではLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどいろいろなSNSを利用している人が多いですが、外国人も日本人と同じぐらい利用している人が多いです。外国人は共通の趣味を持っている友人を作るためにSNSを利用する人が多いので日本人が外国人と交流するためにSNSを利用するとすぐに友人を作る事が可能です。またSNSは遠距離の場合でもコミニケーションを取れるので外国人の友人が出来た時のコミニケーションツールにもなります。

 

 

 

日本で外国人の友人を作る時はこのようにいろいろな方法があります。日本に滞在している外国人や日本に留学している外国人もここ数年で増えてきているので出会いのチャンスも以前より広がってきています。この中で自分に一番適している方法を実践してみてたくさんの外国人と交流をして友人を作ってみるといいでしょう。

 

 

→ 外国人と付き合う方法